JAL国内線の機内Wi-Fiサービス利用者へ「空の上限定コンテンツ」配信開始 ~専用サイト「JAL <> antenna*」を構築しサービス提供~

2017.5.1

株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役社長 : 杉本哲哉)が運営するantenna*[アンテナ]は、日本航空株式会社(代表取締役社長:植木 義晴、以下「JAL」) と共同で、JALが国内線搭乗者へ提供している機内Wi-Fiサービスを通じてご覧いただける「JAL空の上限定コンテンツ」の配信を開始しました。

 「JAL空の上限定コンテンツ」は、日本中をビジネスで忙しく動きまわるビジネスパーソンやレジャーに向かう方々に向けてピッタリな内容で編成された、旅行・スポーツ・映画・グルメ・芸能など多岐にわたる国内外話題のニュースです。300を超える提携メディアから毎日1,500ものコンテンツを受け取るantenna*が、専用コンテンツサイト「JAL<>antenna*」を通じて、「JAL空の上限定コンテンツ」のために特別キュレーションしたコンテンツを配信します。

◆サービス提供の背景

 antenna*は、キュレーションサービスとして、雑誌やラジオ、WEBメディアなどの厳選メディアから毎日1,500ものコンテンツを受取り、社内チャンネルオーナーが目を通してユーザへ届けるべきものをピックアップ。そうして集めたコンテンツをantenna*の美しいインターフェースを通じて毎日ユーザへ届けることで、まるで雑誌を眺めるように多彩なコンテンツを楽しめる環境を提供しています。

一方、JALは、国内線搭乗者に対し、快適で楽しい空の旅を提供するため、世界各地の観光・旅情報などを掲載した機内誌「SKYWARD」などを提供するほか、国内線で機内インターネットをフライト中無料提供するキャンペーンを展開するなど、機内サービス充実に取り組んできました。2017年2月1日~8月31日の期間、JAL SKY NEXT対象77機の全機改修完了を記念して、時間無制限でインターネット接続を無料で利用できるキャンペーンも実施しており、JALはWi-Fiサービス提供による国内線利便性向上を強化しています。

そうした中、フライト中のインターネット接続をさらに楽しく上質なひとときとするため、多彩なコンテンツ提供を実現するプラットフォームとしてantenna*が採用されました。専用コンテンツサイト「JAL<>antenna*」を構築し、提携メディアの合意も得た上で、「JAL空の上限定コンテンツ」として国内外ニュース、旅行、スポーツ、映画、テレビ、グルメ、芸能など多岐にわたるジャンルの特別編成コンテンツ配信を開始することとなりました。
国内線Wi-Fi利用時に、「JAL<> antenna*」で、多彩なコンテンツを楽しめるようになることで、JAL国内線利用者はさらなる快適なフライトを楽しめるようになります。

◆JAL <> antenna* の利用方法

JAL空の上の限定コンテンツ「JAL<>antenna*」は、JAL国内線搭乗者なら誰でも、ご自身のスマートフォン、タブレット、パソコンで利用することができます。
 国内線搭乗時に、ワイヤレスネットワークから指定ネットワーク「gogoinflight」を選択し、無料インターネット接続が完了すると表示される「JAL<>antenna*」バナーをクリックして、”JAL空の上限定コンテンツ”をお楽しみください。

howto-access-jalantenna

antenna* は良質なメディアのキュレーションをとおして、ユーザの「いま気になる。いま好きになる。」を喚起し「TOKYO* LIFE」を充実したものにするコンテンツを提供してゆきます。

以上

こちらからPDFのダウンロードができます。

Share this Article
  • Twitter
  • Facebook
  • Pocket