JAL国内線 機内Wi-Fiサービスで提供中の 『JAL <> antenna* “空の上”限定コンテンツ』が 大幅バージョンアップ

2018.4.2

株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉本哲哉)が運営するキュレーションアプリantenna*[アンテナ]は、日本航空株式会社(社長:赤坂祐二、以下「JAL」)と共同で、JALが国内線搭乗者へ提供している機内Wi-Fiサービスを通じてご覧いただける『JAL <> antenna* “空の上”限定コンテンツ』を2017年5月より配信していましたが、2018年4月1日より大幅にバージョンアップして配信を開始いたします。

『JAL <> antenna* 』は、日本中をビジネスで忙しく動きまわるビジネスパーソンやレジャーに向かう方々に向けてピッタリな内容で編成された、旅行・映画・グルメ・ファッション・ビジネスなど多岐にわたる国内外話題の情報をコンパクトに楽しめるキュレーションサービスです。350を超える提携メディアから毎日1,500ものコンテンツを受け取るantenna* が、専用Webコンテンツサイト『JAL <> antenna* 』を通じて、空の上の時間を有効活用するために特別に厳選されたコンテンツを2017年5月より配信しています。現在、JAL国内線全便の機内Wi-Fi、羽田空港主要ラウンジにてご利用可能です。

 

◆バージョンアップ概要

1.JAL SKYWARD誌面のマイクロコンテンツ化

主に国際線・国内線の機内にてご覧になれるJAL機内誌「SKYWARD」の、記事単位のデジタルコンテンツ化を実現しました。『JAL <> antenna* 』の上部にはSKYWARDコーナーが常設され、スマートフォンやタブレット、パソコンで最適化された形でお楽しみいただけます。

JAL SKYWARD誌面のマイクロコンテンツ化
JAL SKYWARD誌面のマイクロコンテンツ化

 

2.配信メディアの厳選

JALが提供する空の時間をより有意義に、かつ上質なものとするために、JAL機内誌「SKYWARD」を含め以下の厳選されたメディアのコンテンツをお届けします。今後、配信メディアとの協議を踏まえて、さらなる限定コンテンツの拡充に取り組んでまいります。

<参画メディア (五十音順) ※2018年4月時点>

・株式会社アトミックスメディア Forbes JAPAN

・株式会社枻出版社 Discover Japan

・株式会社ぐるなび ippin

・株式会社ぐるなび LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO

・株式会社講談社 COURRiER Japon

・株式会社講談社 FORZA STYLE

・株式会社光文社 VERY

・株式会社三栄書房 GO OUT WEB

・株式会社JALブランドコミュニケーション  SKYWARD

・株式会社集英社 SPUR.JP

・株式会社マガジンハウス GINZA

 

3.UI(ユーザーインターフェイス)のリニューアル

『JAL <> antenna* 』へアクセス後、1回のタップ(クリック)で配信メディアの全文記事が読めるようにUIをリニューアルしました。また、参画メディアのロゴと連動してキュレーションされたコンテンツが表示されることで、より直感的にわかりやすくコンテンツを閲覧することが可能になりました。

UI(ユーザーインターフェイス)のリニューアル
UI(ユーザーインターフェイス)のリニューアル

 

◆サービスのバージョンアップ背景

JALは快適で楽しい空の旅を提供するため、世界各地の観光・旅情報などを掲載した機内誌「SKYWARD」などを提供し、機内サービス充実に取り組んできました。

また、JALは2017年9月より国内線Wi-Fiの完全無料化をいち早くスタートし、Wi-Fi利用者数が順調に増加しています。それに伴い、『JAL <> antenna* 』の利用者数も増加傾向にあり、現在の利用者コンテンツ閲覧動向分析及び現在のスマートフォン利用におけるUIトレンドに寄り添うような形へのリニューアルを決定しました。

 

こちらからPDFのダウンロードができます。

Share this Article
  • Twitter
  • Facebook
  • Pocket