2019.04.15 プレスリリース

antenna* [アンテナ]スペシャル企画!「酒粕」日替わりプレゼント「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」でアプリを見せると酒粕がもらえる!

株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:杉本哲哉)が運営するキュレーションアプリantenna*[アンテナ]は、中⽥英寿が代表を務める株式会社JAPAN CRAFT SAKE COMPANYが運営する、選び抜いた全国各地の日本酒と厳選されたレストランの料理が贅沢に堪能できる日本最大級の“SAKE”イベント「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」にメディアパートナーとして協力しています。
antenna* ではスペシャル企画として、本イベントに来場されたantenna* ユーザーの方に全国各地から厳選された酒蔵の酒粕をプレゼントします。

 

CRAFT SAKE WEEK < > antenna*

 

■「CRAFT SAKE WEEK」とは
「CRAFT SAKE WEEK」は、日本全国の数百に及ぶ酒蔵へ足を運んできた中田英寿率いるJAPAN CRAFT SAKE COMPANYがプロデュースし、“高品質な日本酒をきちんと美味しく学べる場”として、2016年東京・六本木で初めて開催いたしました。
本イベントでは、1日に出店する酒蔵を10蔵に絞り、各日にテーマを設けることで、一つひとつの日本酒との出会いを大切にし、自分好みの日本酒、そして酒蔵を見つけることができる場を提供しています。また、日本酒にあわせて楽しむ料理にもこだわり、予約困難な名店が数多く出店するため、選りすぐりの日本酒と厳選された料理のペアリングをお楽しみいただけます。
4年目となる2019年は、4月19日(金)から29日(月・祝)までの11日間で開催。今年初参加の17の酒蔵を含め計110蔵の参加酒蔵が各日のテーマに沿って出店し、それぞれが個性豊かな最高級の日本酒を提供いたします。

 

antenna* では、メディアパートナーとして「CRAFT SAKE WEEK」の特設ページをantenna* アプリ版、Web版において開設し、イベントを存分に楽しめる情報をキュレーションし紹介していきます。

 

■antenna* スペシャル企画、アプリを見せたら酒粕プレゼント!
中田英寿をはじめとした日本酒の専門家が、全国の数百におよぶ日本酒から厳選した、日本最高峰の日本酒を堪能いただけます。日本酒を飲み始めたばかりの方から、愛飲している方まで、幅広い層にイベントを楽しんでいただけるよう、各日でテーマを変えて日本酒を提供。1日10蔵に限定することで、一つひとつの蔵・お酒との出会いを大切にし、印象的なお酒、お気に入りのお酒を見つけることができます。

 

antenna* はその日出店している1酒蔵と協力しスペシャル企画として、協力酒蔵の酒粕を本イベントに来場されたantenna* ユーザーの方に各日10個先着プレゼントします。

 

CRAFT SAKE WEEK < > antenna*

 

■プレゼント酒粕 協力酒蔵
19日:紀土(和歌山/平和酒造)
美味しいお酒を届けたいという情熱を胸に、和歌山から世界への酒造りに挑みます。
20日:廣戸川(福島/松崎酒造)
地元の米・水・人にこだわり、昔ながらの蔵で、食事に寄り添い、飲み飽きない酒を醸しています。
21日:手取川(石川/吉田酒造店)
1870年創業。「手取川」の源、霊峰白山の麓で地元の米、水、技術を大切に和醸良酒で地酒を醸しています。
22日:箱根山(神奈川/井上酒造)
寛政元年創業以来箱根からの清涼な冷気と丹沢水系の自社井戸から汲みあげた硬水でお料理へのリスペクトを忘れない酒を造っています。
23日:磯自慢(静岡/磯自慢酒造)
伝統を守りつつ新しさを追求し、「伝統と革新そして本質へ」技を磨き高め、ブレの少ない安定した心が伝わる日本酒造りを心掛けております。
24日:みむろ杉(奈良/今西酒造)
酒の神が鎮まる地 奈良・三輪で350有余年醸す酒「みむろ杉」。仕込み水は蔵内井戸から湧き出る御神体「三輪山」の伏流水、米はその水脈上で育てています。
25日:美丈夫(高知/濱川商店)
美丈夫とは「美しく、強く、そして優しい男」「イケメン美男子」的な意味です。美しく、強く、そして優しく。美丈夫を醸す蔵として目指すのは「旨い酒を造る」という唯ひとつのことです。
26日:鍋島(佐賀/富久千代酒造)
主要銘柄は「鍋島」で、「自然体でやさしさを感じられる酒」また地元で愛され、誇れる酒を目指し、ブランドを磨いています。
27日:仙禽(栃木/せんきん)
創業1806年。「古くて新しいものづくり」を掲げ、伝統的製法「生酛」造りを中心に原料米のドメーヌ化を図る。
28日:にいだしぜんしゅ(福島/仁井田本家)
創業1711年。日本の田んぼを守る酒蔵を使命とし、自給自足の蔵を目指しております。
29日:鳳凰美田(栃木/小林酒造)
栃木県小山市(旧 美田村)の風土、歴史を伝えるという想いとマスカットの様な吟醸香を特徴としたお酒を醸しています。

 

※各日限定10個

 

■プレゼント酒粕 受け取り方法
スタータセットまたは追加コイン購入された方でantenna* アプリをお持ちの方は、イベント会場内にあるコイン販売ブース(六本木ヒルズ側)にてantenna* アプリをお見せください。(当日ダウンロードも可)

 

CRAFT SAKE WEEK < > antenna*

 

antenna* アプリダウンロードはこちら
https://antenna.onelink.me/2946886130/ecc74879

 

■「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」開催概要

日時:2019年4月19日(金)~29日(月・祝) 11日間

 

各日12:00~21:00   L.O. 20:30

 

場所:六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6丁目9-1)

 

参加蔵数:各日10蔵 計110蔵

 

レストラン数:延べ15店舗

 

料金:CRAFT SAKEスターターセット3,500円(酒器グラス+飲食用コイン11枚)
追加コイン 1,500円セット(飲食用コイン10枚)、3,000円セット(飲食用コイン22枚)、5,000円セット(飲食用コイン38枚)
※2回目以降の来場の際は、酒器グラスを持参いただくと、追加コインの購入のみでお楽しみいただけます。

 

主催:JAPAN CRAFT SAKE COMPANY

 

特別協力:六本木ヒルズ

 

協賛企業:(ゴールド)ネスレ日本株式会社(シルバー)SAKE CELLAR、Sakenomy(ブロンズ)株式会社セブン&アイ・ホールディングス、株式会社 日本HP

 

協力:TEKION LAB、株式会社つむら工芸、株式会社ハーベス、Good Music Party、株式会社IDO、Air PAY、しゅきや

 

後援:J-WAVE 81.3FM

 

会場構成:永山祐子建築設計

 

メディアパートナー:antenna*、GOETHE

 

公式アプリ:Sakenomy

 

チケット販売:PassMarketにて事前販売中
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/018hu6103wzsy.html

 

公式サイト:http://craftsakeweek.com/rh/

  • Twitter
  • Facebook

同カテゴリ最新記事