news & topics.

光文社『和食スタイル』と共同プロジェクト始動!antenna*[アンテナ]新マガジン『和食文化を楽しむ』を開始

2019.06.04 | 自社開発サービス運営 関連トピックス, メディア掲載

株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:杉本哲哉)は、各世代で圧倒的な支持を得ている女性誌を持つ光文社がそのノウハウをベースに「和食文化」を発信するプロジェクト『和食STYLE』と共同で、和食文化を日本・海外に拡げる新プロジェクトをスタートします。WEB、イベント、書籍などを通じて日本の季節と共に美味しい和食を伝えるコンテンツを提供します。

 

このプロジェクトの第一弾として、当社が運営するキュレーションアプリantenna*[アンテナ]は、株式会社光文社が運営する『和食STYLE』と提携し、新マガジン『和食文化を楽しむ』を開始します。
https://antenna.jp/articles/8613763


和食STYLE < >antenna*

和食STYLE < >antenna*

 

■マガジン「和食文化を楽しむ」とは

 

キュレーションアプリ antenna* は 2018年4⽉より、読者の興味関心に合わせて、キュレーターが独自の視点でコンテンツを編成し、「マガジン」として連載しています。
季節の移ろいと共に、素材の味を活かし、その瞬間を繊細に表現し人々を愉しませる「和食」。日本が誇るべきこの和食文化をより多くの人に伝えるべく、和食STYLEディレクター・茂木 晃氏が、日本の伝統である「和食文化」の情報をキュレーションし、独自の切り口で解説します。

 

配信開始日:2019年6月4日(火)0:00〜(毎月第1火曜日更新)

 

「和食文化を楽しむ」vol.1 四季を楽しむ和食〈6月〉
https://antenna.jp/articles/8613763

 



マガジン「和食文化を楽しむ」

 

■「和食STYLE」とは
「和食文化」をもういちど見つめ直すことを目的に、2016年8月より公式WEBサイトをスタートさせた光文社のプロジェクト。同社の女性誌に掲載された和食関連記事の再録や、サイトオリジナルの和食企画を発信し、NEWSな和食情報をリリースするコラム企画「日々是和食」や、本日のおススメ和食が分かる「今日の星占い」なども掲載しています。
「和食STYLE」公式サイト: http://washoku-style.jp

 

■「和食STYLE」ディレクター・茂木 晃氏 プロフィール
1960年生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。1984年、株式会社光文社に入社しJJ編集部に配属される。5年間在籍したのち新雑誌開発室を経て、1990年の男性月刊誌『Gainer(ゲイナー)』の創刊に関わる。2001年より企画広告部へ。主に月刊誌のタイアップ企画を担当し、4000ページ超のタイアップ記事を編集。現在はメディアビジネス局広告部担当部長。WEB『和食スタイル』のディレクターも兼任する。

 

関連記事

キュレーションメディアantenna、少額からご出稿可能な掲載保証型メニューをリリース

キュレーションメディアantenna、少額からご出稿可能な掲載保証型メニューをリリース

グライダーアソシエイツが運営するキュレーションメディア「antenna」では、少額からご出稿可能な掲載保証型のメニューをリリースいたしました。 50,000円(G)〜手軽にご利用いただけるソリューションメニューとなっております。 詳しくは媒体資料をご覧いただけますと幸いです。...

続きを読む
【自主調査公開】スマートフォンアプリ マーケティング・企画担当者 実態動向把握調査 2023

【自主調査公開】スマートフォンアプリ マーケティング・企画担当者 実態動向把握調査 2023

企業の立体的なマーケティング・ブランディング活動をサポートする株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都品川区、代表取締役社⻑:杉本哲哉)は、自社運営のスマートフォンアプリケーションの企画・マーケティング担当者1,007名を対象に、アプリ運営上の課題や予算等に関する実態調査を実施しました。...

続きを読む