news & topics.

スターツ出版『OZmall』と共同プロジェクト始動!antenna*[アンテナ]マガジンでコラボレーション特集の配信が開始

2019.06.24 | ニュース・トピックス, 自社開発サービス運営 関連トピックス

株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:杉本哲哉)は、スターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)と共同で、日本各地のブランディング・観光体験を促進する新プロジェクトをスタートします。
プロジェクトの第一弾として、スターツ出版が運営する「OZmall(オズモール)」で配信されている記事を、グライダーアソシエイツが運営するキュレーションアプリantenna*[アンテナ]で連載しているマガジン「旅をしませんか」と「ゆったりひとり時間」でコラボレーション特集として展開します。
https://antenna.jp/magazines/3/articles/8050889

 

OZmall(オズモール)とantenna*[アンテナ]でコラボレーション

 

■共同プロジェクト概要
〔1〕antenna*[アンテナ]のマガジンでスペシャルな特集展開

キュレーションアプリantenna*[アンテナ]は2018年4⽉より、読者の興味関心に合わせて、キュレーターが独自の視点でコンテンツを編成し、「マガジン」として連載しています。

 

コラボレーション特集「今年の夏は、静岡へ行こう。」

コラボレーション特集「今年の夏は、静岡へ行こう。」

 

第一弾はマガジン「旅をしませんか」で“静岡”をテーマに、OZmall(オズモール)の記事でコラボレーション特集を展開します。

 

マガジン:旅をしませんか
特集:今年の夏は、静岡へ行こう。
配信開始日:2019年6月23日(日)0:00〜
https://antenna.jp/magazines/3/articles/8050889

 

〔2〕今後の展開
OZmallの多彩なコンテンツと、antenna*の独自のアライアンスネットワークを組み合わせた、クロスメディア企画を実施していきます。

 

■「OZmall」とは
[su_row][su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]

 

「町」「旅」「カルチャー」など身近な「よりみち」を提案する月刊誌「OZmagazine(オズマガジン)」(毎月12日発売)のWEB版として1996年に誕生。「心ときめく”おでかけ体験”を一緒に」をコンセプトに、会社帰りのひとり時間から週末の女子旅、大切な人と過ごす特別な記念日まで、あらゆるおでかけ情報をお届けしています。また、独自の厳選基準でセレクトした高級ホテル・レストラン・ヘアサロンなどのプランが予約できる「OZのプレミアム予約」サービスも展開。会員数320万人。
公式Webサイト: https://www.ozmall.co.jp/
[/su_column]
[su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]

OZmall(オズモール)
[/su_column][/su_row]

関連記事

キュレーションメディアantenna、少額からご出稿可能な掲載保証型メニューをリリース

キュレーションメディアantenna、少額からご出稿可能な掲載保証型メニューをリリース

グライダーアソシエイツが運営するキュレーションメディア「antenna」では、少額からご出稿可能な掲載保証型のメニューをリリースいたしました。 50,000円(G)〜手軽にご利用いただけるソリューションメニューとなっております。 詳しくは媒体資料をご覧いただけますと幸いです。...

続きを読む
カゴメ野菜をとろうプロジェクト運営事務局5年目に突入

カゴメ野菜をとろうプロジェクト運営事務局5年目に突入

グライダーアソシエイツはカゴメ社が展開する「野菜をとろうプロジェクト」運営事務局を受託して5年目に突入いたしました。 2020年1月のプロジェクト発表から賛同企業19社と共に、年間を通じて様々なコラボレーションや全体コンソーシアムの運営に努めて参りました。...

続きを読む
【自主調査公開】スマートフォンアプリ マーケティング・企画担当者 実態動向把握調査 2023

【自主調査公開】スマートフォンアプリ マーケティング・企画担当者 実態動向把握調査 2023

企業の立体的なマーケティング・ブランディング活動をサポートする株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都品川区、代表取締役社⻑:杉本哲哉)は、自社運営のスマートフォンアプリケーションの企画・マーケティング担当者1,007名を対象に、アプリ運営上の課題や予算等に関する実態調査を実施しました。...

続きを読む